Q.『低アレルゲン対応メニュー』とは何ですか? アレルゲンを完全に含まないものですか?

当ホテルでは、食材の原材料に含まれなくても、同じ調理室での加工や工程中でアレルゲンが混入する可能性がございます。
そのため、100%アレルゲンが含まれないと保証いたしかねますので、『低アレルゲン対応メニュー』としております。

Q.『低アレルゲン対応メニュー』希望の場合、事前の予約は必要ですか?

はい。ご宿泊のご予約時に併せてのご予約、もしくは遅くともご宿泊日の7日程前にはお知らせください。
特に、複数にからむアレルギーや重篤なアレルギーの場合、事前であればご用意できる内容でも、
ご宿泊当日でのお申し出ですとご提供できない場合も大いにございますので、お手数ですが必ずご一報をお願いいたします。

Q.指定食材の使用や調理環境に制限がある場合や、複数の食材が対象となる食事制限やアレルギーについて

大変申し訳ございませんが、現在のところ調理環境に限界があり、指定食材・調理器具の分別・調理方法の指定やアルコール成分の完全除去など、制限の度合いによりお受けできない場合もあります。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

Q.原材料にアレルゲンを使用していない場合でも、微量のアレルゲンで重いアレルギー症状を引き起こす可能性があります。お弁当などの持ち込みは可能ですか?

はい。微量のアレルゲンでもアレルギーを発症される可能性のある重篤なお客様、またはお召し上がりいただけない食材が多数にわたるなど、レストランでのお食事が困難な場合は、朝食ビュッフェも含め責任を負いかねますので、お弁当などをご持参ください。
また、朝食ビュッフェに関しては、一品ごとにアレルゲン表示の札が付いておりますが、いろいろな食材が密集しております。
最善は尽くしておりますが、どうしてもご心配な場合はお食事を控えて頂くようご協力をよろしくお願い申し上げます。

Q.お弁当の持ち込みをしたいと思います。持ち込んだものをホテル(レストラン)の冷蔵・冷凍庫で預かってもらえますか?

申し訳ございません。業務用冷蔵・冷凍庫にはいろいろな食材が入っており、アレルゲンが混合する恐れがございますので、お預かりはいたしかねます。
お部屋の冷蔵庫で、お客様ご自身での保管をお願いいたします。
また、クーラーボックスでの保管の場合、客室棟に2ヶ所の共有の製氷機がございますので、24時間いつでもご利用いただけます。
くれぐれも食品の劣化・食中毒にはご注意ください。

Q.レトルトを持参する予定です。食器などの備品は借りることができますか?

はい。ホテルで通常使用している食器(お皿やスプーンなど)はご利用いただけますので、スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ。
ただし、微細な食器の傷に入り込むアレルゲンや、アレルゲン混入防止のための食器の使い分けを行っていない方に限ります。

Q.以前に食べたことのある『低アレルゲン対応メニュー』と同じものを注文したいのですが、可能でしょうか?

申し訳ございません。当ホテルでは季節ごとに食材が変更となっております。
それに伴い、新しい食材が加わっている場合もあり、最新のメニューを基にご対応いたします。
なお、重篤な症状が予想される方の『低アレルゲン対応メニュー』の場合、内容に関するお返事が状況により多少お時間をいただく場合もございます。お早めにご相談くださいませ。