2019年秋・和食ディナーのおしながきです。

今回もピエールシェフ特製お馴染み”夢のとうふ”のほか、松茸のお吸い物、茶わん蒸し、栗ご飯やきのこなど、信州の秋の味覚をお楽しみいただけるよう試行錯誤しました。

シェラでは通年のフレンチ料理のコース「四季のコース」のほか、春、秋それぞれ2週間ほど限定和食のディナーをご提供しており5年目となりました。

平日のみの特別なサービスとなります。今回は10月21日(月)~11月8日(金)の13日間です。

気分を変えてみたいご連泊滞在中のお客様、この時期だけ和食を食べに行ってみようかしら、というお客様にご好評いただいています。

昨今は食材、食文化の多様化がすすみ、日々新しいお料理が次々と生まれています。今では世界中のお料理が食べられるようになりました。

食の楽しみは人生を豊かにすることの一つです。
同時に、健康や地球環境の問題も、無視できなくなってきてしまいました。

ふと日本の食文化について思いを巡らせたとき、本当に残していきたい食事とは、新しいものや流行り廃りのあるものではなく、昔からおばあちゃんたちが

作ってきた土地と風土に合った食べ物ではないか、と思うようになりました。信州は白馬という土地において、「豪華な」というよりは「田舎の」、心落ち着く

ような、体の真ん中あたりがほっと休まるような、やさしい食事を再現したいです。それらは食べ続けても体がアレルギー反応を起こすようなものではないと考えます。

わたしたちの思いがみなさまのお口にどうか合いますように。

おしながき

 
一の膳

・郷土食 塩丸いか酒粕和え

・信州産 松茸のお吸いもの

・シェラリゾート白馬の名物 濃厚な “ 夢乃 とうふ ”

・里芋のほっこり揚げ

二の膳

・信州産 松茸を使った茶碗蒸し

・ヤーコン人参のきんぴら

・信州プレミアム牛のしゃぶしゃぶ 秘伝の濃厚ポン酢で  

・柿と小松菜の胡麻和え

・田舎風ごった煮生姜風味

・四季山庭名物がんもどき

・大和芋のワサビ和え 海苔巻き仕立て
 
焼き物

・子持ち鮎の塩焼き
 
飯膳

・白馬源流米《ゆめしなの》で炊きあげた栗ごはん

・なめこ汁信州豊熟みそ仕立て

・地場米糠で仕込んだ特製ぬか漬け

デザート

・本日のアイスクリーム
                                  

膳処 四季山庭