12/7㈯.8㈰ 白馬高校主催 × シェラリゾート白馬
 1日だけの「高校生ホテル」、チェックイン~チェックアウト、ルーム清掃まで無事に終了しました!

高校生たちのがんばりに、思わず顔がほころぶお客様がいらっしゃったことにほっとしているところです。
この度ご来館いただいたお客様、まことにありがとうございます。
高校生たちのお仕事ぶりをご紹介します。

当日は28名全員12時に集合しました。一番初めに本番が来るのはフロント係。1時頃最初のお客様がご到着。緊張の面持ちから一変、それぞれ生徒さんたちが動き出します。


研修のときから写真と動画を記録し続けていた、原山くん。とてもハイセンスな動画を作るスーパー高校生です。今回の動画を楽しみにしています!

 

ご到着のお客様を玄関で最初にお出迎えする、ドアマン役の牧田さん、チェックインの順番待ちに漏れている方がいないか、ロビーにいる人に声をかけ、ていねいに確認してくれていました。

<前日までのリハーサルの練習風景です>

佐藤さんは堂々とした英語のチェックインを、偶然色々な質問やリクエストが集中したものの、落ち着いて対応できた富田くん、館内とお部屋の説明をするポーター役を何度も練習していた野村くん、福島くん。まるでホテルマンのような安心できるチェックインだった阿部くん。ロビーのツリーのオーナメントが割れてしまうというハプニングに、数秒でほうきとちりとりでササっと片付けてくれた石田くん。ホテルはいろんなことが起こります。

本来は館内とお部屋の中までをご案内するポーター係の三笠くん、喫煙所、はたまた大浴場までご案内の大サービス。また別のコロンビア人のお客様には分かりやすいので英語でお願いします、と言われて英語でしっかりポーターを。
エントランス、ロビー、ラウンジで、次々と積まれていく食器を5分おきにキッチンへ運び片付け、お客様のリラックススペースを整えてくれていた、品田さん、花谷さん、山宮さん、レグミさん。休憩がとれているか心配になるくらい、よく動いていただきました。


寮の食堂で働くアフリカン太鼓を嗜むスタッフに「何かおもてなしをしたい」と弟子入りを頼み、短期間ながら集中して3曲を披露した、土屋くん、世琉くん、空くん、フロントとレストランでも活躍でした。
 

レストランスタッフは大活躍でした。

レストラン入口でお客さまをお迎えし大人子供、アレルギー対応や各手配などがセットされたお席を確認する重要な仕事、アテンドを堂々とやりきった香南さん、

放課後に偶然会ったときもシェラの接客用語集を持ち歩いてます、とニコッと見せてくれていました。

人懐こい笑顔の瑛菜さん、ホールでは動きがピカ一だったラナさん、最初の緊張からみるみる成長し、落ち着いてサーブした花純さん、当日まで一番心配していたけれど当日は完ぺきだった静華さん。


次の流れを予想し動きが素晴らしかった晃央くん。担当テーブルの飲み物オーダー、コースのお皿配膳、下げをしっかりサービスし、会話もできていた伊藤くん、太田くん、岡松くん、武田くん、堀内くん、将くん。翌朝も6時から準備し朝食までがんばった爽やかな空くん、昇輝くん、大変お疲れ様でした。
 テーブルセッティングも高校生たちによるものです。


お客様の前でもし失敗してしまったら、これから接客に自信をなくしてしまうかもしれません。しっかりサポートできるか…不安でしたが、予想を上回るがんばりでレストランはこれ以上ない大成功でした!シェフによる、料理のお勉強、実食も真剣に取り組んだ結果です。
レストラン開店前の17:40分、チームみんなで円陣を組みました。シェラのレストランでは、初めての円陣でした。


翌朝、チェックアウトも進み、達成感のある素敵な笑顔をご覧ください。フロントチームのみなさんありがとうございました。


翌朝朝食レストランのため、6時に集合してくれた、観光科の皆さん。朝早くにありがとう!

10時のチェックアウトのあとは、お昼まで客室清掃とベッドメイキングを観光科のみんなで行いました。


最後に、生徒さんたちと一緒に高校生ホテルの成功にご尽力された、中嶋先生、大変お疲れ様でした。
長いレポートとなりましたが、シェラリゾートは、また白馬の高校生たちと何か一緒に取り組める日を、楽しみにしています!!

白馬高校国際観光科2年生のみなさん、どうもありがとうございます!!とても楽しかったね!!